結婚式、あなたは挙げる派?挙げない派??

結婚式の重要性の変化

晩婚化、独身の増加、ひと昔、いえふた昔前と比較しても、世の中が大きく変化をしてきているように思えませんか?これは女性の社会への進出が定着してきたことが一番の要因ではないかと言われています。また、周囲が晩婚化することにより、自分も結婚への意識が遠のく、という連鎖反応的な感覚もあるようです。それでも結婚するなら・・・さてみなさんは、式は挙げたいですか?それとも挙げずに籍だけ入れておしまいにするでしょうか?

結婚式の重要性の変化

結婚式は、小さな頃なら「大人になったら絶対ドレスを着て・・・」と憧れの瞬間だったはずに違いありません。実際に式を挙げる方もまだまだ多いと思います。しかしそれに反して、式を挙げずに終えるカップルも世間では年々増えているようです。式を挙げる、という意識の上での重要性が少しずつ変化を遂げているような気がします。式は以前は親戚や家族へのお披露目、ひとつの区切り的にも行われていたように思いますが、最近では式自体への重要性は昔より問われなくなったようです。なので、式に使う費用は他に回す、といった考え方もあるようです。

結婚式の多様化もあるのかも

今までの式は、有名ホテルのチャペルだったり、神社での神前式だったり、結婚式場でだったり、と大きく分けるとこの3種類の式が主だったのですが、近頃はファッション化してきているのも現実です。しかし、年齢が上がるにつれて、「そんなことより海外挙式でパッとしたい」や、「家族だけの食事会だけでも十分」などという幅も出てきました。海外だと、親戚や友人たちのスケジュールの関係もありますし、自身の仕事の調整もあります。よって式をあきらめざるを得ないケースも少なくはないようです。なので結局簡単な食事会で式が終わってしまう、そういった話が非常に多くなってきているようですね。人生1回だけの大切な瞬間、みなさんならどう考えるでしょうか?

代官山の結婚式場では高級感の溢れる落ち着いた空間で予算に合わせた最高のプランで式を挙げることが出来ます。